読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高槻CSを終えてとかなんとか

はい、ふらんつです

この度高槻CSでベスト4になることが出来ました、とても嬉しいです心ぴょんぴょんです

どれくらい嬉しいかと言うとおっとっとで珍しい形のやつがひと袋から4つ出てきた時くらい嬉しいです

 

んで、俗に言う解説記事ってやつを折角だから書いてみようかなと思い、身内に貰ったデッキ案とリストを自分なりに改造したやつを解説したいと思います

まず、デッキリストがこちらf:id:dmenvy-clowns:20170227003019j:image

赤青落城レッドゾーン

次元はバスターのブラフに僕の完全な趣味でガイギンガ入れました

 

まずは基本的な採用カードの解説

 

トップギア、ザゼット、レッドゾーン

デッキの核です、脳死で4入れました

 

レッゾZ、ザレッド、ザマッハ

強い、核です

3にした理由は主に

 

レッゾZ

2枚目以降侵略しても封印外す以外の仕事がない、落城などで使い回すことも多く二枚目を引かなくてもいいという判断のもと、3枚に枚数を減らしました

 

ザレッド

トップギアから無理に4コスバイクに繋げなくても落城を挟んで確実にザマッハに繋げる動きもあるので枚数を減らしました

トップギアが無かったらまあ流石に4コスバイクも引けるだろっていう考えです

 

ザマッハ

コストが重い、トップギアを処理されると本当に重たく感じる

ただ決まった時の制圧力とトップ解決力は異常なので3枚、2枚にしてもいい枠

 

落城の計

このデッキの主軸とも言えるカード

レッゾZの再侵略、禁断解放によるカウンター、三コストで打って禁断外しながらの手札補充、相手のフォートレスの陥落などなど……

とにかく仕事が多い札です、汎用性がとても高く2枚目3枚目も仕事してくれるので4枚

また、似たような仕事のできる転生スイッチを5枚目の落城として採用しています

 

ドンドン吸い込むなう

優秀なトリガー、受け札としても仕事しますがプチョヘンザに対しての最高の回答札だったり盾から捲ってエンテイなどのメタクリーチャーを戻すために落城だけでは枚数不足と感じ投入しました

正直別のトリガーでもいい枠です、ただ汎用性と単体のカードの強さで採用

 

終末の時計クロック

 

強い、おわり

 

海底鬼面城

 

置きドロソ、手札を枯らさずに侵略を乱打してそのまま勝たせてくれます

このリストがバレてない相手には最速で設置して「なんやこのデッキ……?」って動揺してくれることも多々あります、実際落城埋めて鬼面貼ってターン返したら相手がハヤブサ置いてくれたりもあったので侮れません

あとこのカード、メメント守神宮ケアにもなります

メメントはターンはじめのドローにのみ反応するので

鬼面(ここにメメント反応)→メメント発動→アンタップフェイズっていう順序になるのでメメントの効果が機能しなくなります

あまり気づかれないところですが有能なので覚えておきましょう、僕はこれをベスト4決定戦で初めて知りました

 

各デッキへの立ち回り……と言っても特にやることは変わりません、やりたい放題して止められたら大人しく死にます

というかだから握りました、新殿堂直後で環境読みに基づいたデッキ考察がギャンブル要素高いなと思い、色んなデッキにパワーで対抗できるこのデッキを使いました

 

新環境でも安定してバイクは強く、その中でも受けと手札補充能力の高いこのデッキは十分にトップになれる可能性のあるデッキです

皆さんもよかったらぜひ使ってみてください!